パタノール点眼液ノ勉強会を行いました

新しい年が始まり、岡眼科スタッフ一同気持ちを新たに頑張っております。

先日、抗アレルギー点眼薬「パタノール点眼液」ついて勉強会を行いました。

アレルギー性結膜炎は、これから春先にかけて花粉症と共に発症する方も多いのではないでしょうか。

この疾患は、目のかゆみ、充血、異物感、目やにが出る、涙が出る、といった症状がでます。

今回勉強会を行ったパタノール点眼液は日本や米国等で広く使用されている抗アレルギー点眼薬です。
CAC試験(結膜抗原誘発試験)からもその有用性が実証されています。

点眼で症状が抑制できるのであれば嬉しいですね。

症状が出始める前の、予防的な点眼開始は症状緩和に有効です。
アレルギー症状が気になる方はお気軽にご相談下さい。

受付 永冨