岡眼科クリニック

【重要】7月より完全予約制になりました

7月より完全予約制となりました。
当日の予約状況により、予約のない患者様は診察ができかねる場合や
大変お待たせする場合がありますので必ず予約をしてからの来院をお願いいたします。
予約はお電話でも可能です。
何卒ご理解の程お願いいたします。

世界的な経済誌の日本版『Forbes Japan』の取材を受けました。

岡院長が、中京眼科の市川一夫先生と世界37か国で発行されている世界的な経済誌の日本版『Forbes Japan』の取材を先進会眼科大阪で受けました。
ICL(眼内レンズ)の安全性やリスク、これまでの実績、また専門家視点でのICLについてなどを対談形式で説明しています。
対談内容は、6月25日発売号のForbes Japanに掲載予定です。


愛知医科大学、大阪大学から見学にお見えになりました

愛知医科大学より瓶井資弘教授、大阪大学より三木篤也先生、スタッフ様1名が見学にお見えになりました。
飯塚で外来施設見学の後は早速、手術見学へ。
リカバリールームや準備室や物品倉庫も熱心に見学されておられました。
飯塚での手術、施設見学の後には先進会眼科福岡へも立ち寄られました。
遠路はるばる飯塚までお見えいただき大変お疲れさまでした。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。


投稿:奥迫

Synergyの勉強会を行いました

先日、白内障手術時に選んでいただく眼内レンズの勉強会を行いました。

白内障は誰しもなる病気の一つで40歳を越える頃から白内障が出てきます。
白内障は今あるレンズ(水晶体)が濁り視力が出にくくなる事で免許更新が難しくなり手術に踏み切る方が多い病気です。
この白内障の手術はで、今までのレンズ(水晶体)を取り除き、新しいレンズ(眼内レンズ)に入れ替えます。
新しいレンズを迎え入れるのですから見え方は大きく変わります。

折角手術は成功しても、見え方が変わったために生活の質を落としたくはないですよね。
『術後は出来るだけメガネに頼らず快適に生活を送りたい!』
そんなニーズにお応えして、近年様々な多焦点レンズが開発されています。
中でも新しい分野となるのが「連続焦点型」です。

連続焦点型眼内レンズ「Synergy」の特徴は…
·遠方から近方までの連続明視域
·シャープな見え方
·優れたコントラスト感度
·綺麗なレンズが長持ち出来る独自素材を使用

この他にも沢山の種類の眼内レンズがあり、その方々のライフスタイルに合わせた組み合わせがあります。
気になる方はお気軽にご相談ください。

看護師:有吉