飛び物が増えたりしたら、早めの受診をお勧めします。

岡眼科の手術専門棟の休憩室は窓がとても大きく、壁が真っ白で、とても明るい部屋です。
ある日突然、その休憩室に入ると必ず黒い飛び物が見えるようになりました。
たくさんではないのですが、小さな飛び物がチラチラ見えるのです。
元々、少し飛蚊症はありましたが、以前から見える物と明らかに違ってました。
これは診察をしてもらわないといけないと思い、診察をしてもらったら、網膜に裂孔が見つかりました。
今回、裂孔部分の周囲をレーザーで焼き固めてもらいました。

網膜裂孔はそのままにしておくと、目の中の水が網膜の裂けた穴から入って、
網膜が剥がれれしまう〈網膜剥離〉となるリスクがあります。

定期検診をしていただくことはもちろんですが、目の違和感を感じたら、早めの受診をお勧めします。
予約変更もできますので、お電話してください。

看護師:平野