ハイデルベルグアンテリオンを導入しました

先日、新しくハイデルベルグアンテリオンという検査機器が導入されました。
ハイデルベルグアンテリオンは前眼部解析に特化した機器で、角膜前後面の測定や前房、隅角、眼軸長の測定等 前眼部の様々な検査を1つの機器で測定することが出来ます。
1回のスキャンで角膜から水晶体後面までの高精細な画像撮影を取得したり、4回のスキャンで前眼部および眼軸長のデータを取得出来ます。
IOL度数計算式を搭載しているため、白内障手術に必要な眼内レンズ度数の決定をサポートするモードもあります。
測定自体にかかる時間はわずか数秒のため、患者様にかかる負担を大きく軽減することができます。

検査:貢