小学校検診に行ってきました

頴田小中一貫校にて小学校の眼科健診を行いました。

眼科健診では毎年大きな検査機器を持ち込み、1年生には遠視、近視、乱視や斜視の検査データを測定しています。
しかし今までなかなか機械にお顔を乗せられなかったり、片目ずつ測定する為最後までじっとできなかったりで測定に時間がかかることが難点でした。

そこで今年からはスポットビジョンスクリーナーという新しい検査機器を導入しました。
携帯型のコンパクトな機器で、1m離れた場所からお顔を写すと早ければ1秒程で両眼同時に遠視近視乱視だけでなく斜視の測定までできる優れものの検査機器です。

最近では3歳児健診でも普及してきている検査機器でお子様の負担も少ない為、今回の眼科健診の検査もスムーズに行うことができました。
これからも更にスムーズかつ正確に検査ができるよう改善を続けていきます。

視能訓練士:今西