【オペ室大公開!】 術前内服薬

手術直前の患者様は皆様、手術を受けることに対して不安や緊張があります。
手術室に入る30分前に安定剤などを内服していただき少しでも緊張を和らげるようにしています。

事前に内服状況(同じ作用のお薬を内服していないか、お薬アレルギーがないか等)を確認し、内服の有無や内服量をカルテに記載します。
手術当日は問診でも同じ作用のお薬を内服していないか、アレルギーがないかを再度確認します。

内服薬は、薬剤を準備するスタッフから手術チームが内服薬を受け取った時点で数を確認し、カルテを確認しながら内服していただき、手術後にも数を確認し、カルテとの相違がないか確認を行っています。

看護師:松井

【オペ室大公開!】 アルコールと生理食塩水の使用

手術の際にはアルコールと生理食塩水を使用しますがどちらも透明で見分けがつきません。
岡眼科では誰にでもわかるようにヒビテン入りのピンク色のアルコールを使用し、色で見分けがつくようにしています。
生理食塩水入れは丸い入れ物、アルコールは四角い入れ物と形も分けて取り違いがない工夫をしています。

看護師:平野