医療安全|岡眼科クリニック

医療安全について


医療に求められるものの一つに安全性があります。人間は一定の確率でミスをするという理論に基づき、構造上ミスが起こりにくい組織を造るために、連日安全管理への取り組みを行っています。また毎月全体会議を行い、十分かつ綿密な改善案などを提案し実行しています。

医療安全


個人情報保護について

当院では従来通り個人情報を適切に保護し、患者様に不利益が生じないよう、様々な対策を実行しています。

  • 開院当初より「個人情報保護方針」を定めており、今後も厳格な運用を行います。
  • 個人情報管理責任者を置き情報の管理を行っています。
  • 本人からの情報開示請求については、引き続き所定の手続き後、即日開示致します。
  • 個人情報の漏洩などの事故が起こらないような物理的な処置を講じております。
  • いかなる場合においても当院は患者様の権利を守り抜く決意を持っています。
  • 患者様取り違えなどのあってはならない医療事故を防ぐため、当院では氏名で本人確認をさせて頂きます。

個人情報保護


安全管理委員会

当院では医療安全管理委員会を設置し、医療事故防止に向けた下記の取り組みを行っています。

  • EBM(科学的根拠に基づく医療)を導入し、診断治療を行います。
  • インシデント(事故につながりうる事象:ニアミス)の報告を毎日徹底して行い、対応策を検討・実践しています。
  • 院内で医療安全管理委員会を運営し、毎月会議を行っています。
  • ISO9001(国際標準化機構)を取得し医療の質のさらなる向上を目指します。
  • ホームページ内で改善点を定期的にご報告してゆきます。

安全管理委員会

岡眼科の最先端治療

最先端レーザー白内障手術 多焦点眼内レンズ 日帰り硝子体手術 「眼内コンタクトレンズ」 ICL 「フェイキックIOL」虹彩固定 「Add-On」追加眼内レンズ 緑内障手術 円錐角膜手術 飛蚊症治療 最新鋭レーシック オルソケラトロジー 加齢性黄斑変性症 斜視手術 眼瞼下垂手術 白目のシミをとる手術 VDT検診

その他のお知らせ

医師の紹介