Add-On眼内レンズ|岡眼科クリニック

追加眼内レンズ(Add-Onレンズ)


Add-Onレンズは3種類あります

Secura 度数調整用 近視・遠視
Diffractiva 遠近両用 老眼・回折型
累進多焦点レンズ
Torica 乱視矯正用 近視性乱視・
遠視性乱視・
混合乱視

こんな方におすすめ

  • 既に白内障手術を受け「単焦点眼内レンズ」を使用中だが、遠近両方見える「多焦点眼内レンズ」に入れ替えたい。
  • 白内障手術後のに残った近視・遠視・乱視を矯正し、裸眼での見え方をさらに改善したい。
  • 既に白内障手術を受けた方で、やはり多焦点眼内レンズにされたい場合。

Add-Onレンズ

Add-Onレンズ(イメージ写真)


Add-Onレンズ手術

過去に白内障手術を受けている方への、「眼内レンズ入れ替え手術」は、技術的には十分可能ですが、チン小帯の脆弱化や安定性の問題からリスクも高く、レーシックで度数調整をおこなうこともあります。しかし角膜やチン小帯に問題のある方や、大きな度数の変更が必要な方、そして「単焦点眼内レンズ」から「多焦点眼内レンズ」へ変更したい方にはAdd-On眼内レンズが最も適しています。

Add-On眼内レンズの登場で、手術時間が短縮され、回復も早く、ドライアイなどのリスクもないため、患者さまへの負担がより一層少なくなりました。Add-on Diffractiva多焦点レンズは中心部のみに回折型の累進的な加入度数(+3.5D)が入るタイプなので、暗所での遠方視力が良い、ハログレアが少ない、中間距離の視力が良いといった特徴もあります。


Add-Onレンズ手術費用

単焦点レンズ
通常:300,000円 カスタム:400,000円
多焦点レンズ
通常:500,000円 カスタム:650,000円

手術費用

  • 健康保険適応外(自費診療)です。
  • 先進医療は適応されません 。
  • 費用は税別です。
  • レンズ発注時に片眼につき前金10万円をお預かりします。
  • 原則的に発注後のキャンセルはできません。

術後検査料

  • 術後1ヶ月まで無料です。
  • 検査診察処方箋料を含みます。薬代は別途かかります。

岡眼科の最先端治療

最先端レーザー白内障手術 多焦点眼内レンズ 日帰り硝子体手術 「眼内コンタクトレンズ」 ICL 「フェイキックIOL」虹彩固定 「Add-On」追加眼内レンズ 緑内障手術 円錐角膜手術 飛蚊症治療 最新鋭レーシック オルソケラトロジー 加齢性黄斑変性症 斜視手術 眼瞼下垂手術 白目のシミをとる手術 VDT検診

その他のお知らせ

医師の紹介